コンクリートカッター・目地充填コンクリートカッター工事

Change
  The Future

コンクリートは、乾燥するときに収縮していきます。その時にコンクリートが歪んで最も弱い部分にクラックが発生します。何もしない場合は脆弱部分にクラックが入ってしまい見栄えも悪くなります。そこでコンクリート打設後、コンクリートカッターで、目地を作りクラックを誘発させます。3m~4m間隔のマス目を作り、そこにコンクリートカッター目地を入れていきす。

写真で見る事例

より詳しい施工方法や事例など、お気軽にお問合せください。

お問い合わせ

03-5968-0787

西谷工業株式会社 
[平日 8:00〜17:00]

業務内容一覧に戻る