研磨コンクリート鏡面仕上げ

Change
  The Future

コンクリート鏡面仕上げ(ポリッシュコンクリート)とは、通常は下地として使用するコンクリートの表面を磨きあげる仕上げです。磨きには研磨械と特殊なダイヤモンド工具を使用します。
格調高いテクスチャのコンクリート鏡面仕上げは、カナリヤ石、紅珊瑚石、ガラス玉など配合する骨材の色や密度いより、印象を変えることができます。

床面施工の
コンクリート鏡面仕上げ

磨き上げられた艶のある床面は自然光や照明をよく反射し、フロア全体に高級感を持たせます。
その大理石のような仕上がりは、ホテルやオフィスビルなどお客さまをお迎えする施設のエントランスや、高級車のショールーム、美術館・博物館など、静謐な空間に向いています。
高い意匠性だけでなく多機能な面も持ち合わせています。

  • 見映えの良さに加え、高い強度

  • 経年劣化による剥がれを防ぎ、優れた耐久性

  • 防汚性が高い繊密な床面で、掃除が簡単

  • 環境負荷低減効果が高い

用途に合わせた仕上げ調整

  • 物流倉庫 / 新築コンクリート鏡面仕上げ施工

  • 工場の改修 / 塗床を除去しコンクリート鏡面仕上げに

  • 美術館 / 骨材を出さず無機質なホワイトコンクリート鏡面仕上げ

  • カーショールーム / 車体の艶感を引き立てるコンクリート鏡面仕上げ

【1】骨材を撒く
【2】石の材質に合わせコンクリート流込み後埋める調整も
【3】荒研ぎ(粗削り) 最初はメタル刃で研ぐ
【4】中研ぎ(中削り) レジン刃で骨材を削り出すように研ぐ
【5】チリ周りなどの接続部などは刃を変えより慎重に
【6】仕上げ。研げば研ぐほど光沢を増す

環境面での
コンクリート鏡面仕上げ

タイル等の床材はヒビが入って割れてしまうと廃材が出てしまいますが、コンクリート鏡面仕上げへの改修は床の張替えがないため余分な廃材を出しません。
また、有害物質を一切使用せず無機質材料で仕上げる、施工時に粉塵を巻き上げることもないなど、作業環境においても優れた工法です。 

清水建設様「匠レポート」

弊社社長の柳田と職長仲館さんが
分かりやすく解説しています

施工場所に適した骨材(石など)の配合や研ぎ方は職人のセンスとチームワークが成功の鍵。
格の高いテクスチャを再現するために機械と経験技をどのように駆使しているか?
ピカピカに仕上がるコンクリート鏡面仕上げの技をご紹介頂きました。

MORE

さまざまな現場で施工しております

より詳しい施工方法や事例など、お気軽にお問合せください。

お問い合わせ

03-5968-0787

西谷工業株式会社 
[平日 8:00〜17:00]

業務内容一覧に戻る