左官壁モルタル吹付工法(シールド工事 他)

Change
  The Future

ポリマーセメントモルタル吹付け工法は、床版や桁や橋脚などの既設構造物のコンクリート表面に鉄筋等の補修・補強材を配置して、ポリマーセメントモルタルを吹付けることにより、増厚あるいは巻立てて既設コンクリートと一体化し、耐荷性や耐久性の向上を図る工法である。
さらにポリマーセメントモルタル吹付け増厚工法は、ポリマーセメントモルタルを吹付け施工できるため、従来のコテ塗りによる人力増厚施工にくらべ施工性・経済性の改善が期待出来ます。

写真で見る事例

  • シールド工事

  • 吹付け

より詳しい施工方法や事例など、お気軽にお問合せください。

お問い合わせ

03-5968-0787

西谷工業株式会社 
[平日 8:00〜17:00]

業務内容一覧に戻る