左官外壁リニューアル工事(コンクリート打放し)

Change
  The Future

  • TOP
  • 業務内容
  • 外壁リニューアル工事(コンクリート打放し)

打放しコンクリートの塗装周期は、6~7年が目安です。劣化症状や使用する塗料にもよりますが、おおよそ10年周期で塗装をするのが言われています。コンクリートでよく見られるのは、コンクリート経年劣化に伴い発生するひび割れ、爆裂、カビ、内部に侵入する漏水、塗装の撥水性低下にるコンクリート表面への水便の染み込みなどの症状が見られる場合には、適切な下地補修をした後に塗装を行なう必要があります。

より詳しい施工方法や事例など、お気軽にお問合せください。

お問い合わせ

03-5968-0787

西谷工業株式会社 
[平日 8:00〜17:00]

業務内容一覧に戻る