土間コンクリート真空コンクリート

Change
  The Future

コンクリート均し後にその表面に真空マットをかぶせ真空ポンプでコンクリート中の不必要な水分を抜くと同時にコンクリート表面とマットの間を真空状態にします。これにより水和に不必要な水分が除去されるとともに、コンクリート面には約7t/m2の大気圧がかかり締固められます。
普通仕上げされたコンクリートより、真空工法で処理されたコンクリートは圧縮強度、引張強度、表面硬度の増大を実現します。

より詳しい施工方法や事例など、お気軽にお問合せください。

お問い合わせ

03-5968-0787

西谷工業株式会社 
[平日 8:00〜17:00]

業務内容一覧に戻る